ブログ

モデルハウススタジオのご案内
  • 2020/07/25
  • 家づくりのこと

資金計画無料で承ります!

こんにちは。
今日は、以前にも少しお話をさせて頂いたことがあろうかとも思いますが、改めてお家の計画をしていくにあたり、大切になる資金計画について
少しお話させてもらいましょう。



お家の計画を行うにあたり、一体どのくらいのお金がかかるのか、一体どのくらいの大きさの家なのか、そしていくら位の支払いになるのか、
分からないことだらけですよね。

そんな中、単に「資金計画」をと言われても、それこそ一体何から始めればいいのでしょうか?

これは、「お家の計画」つまりは「不動産のご購入」において共通する悩みですが、今日は触りだけでも解き明かしていきましょう!



「資金計画(ご予算の把握)について」
と題して、まず最初に行うのは目先の話。今現在で、お家賃がいくら位のお住まいに住まわれているか、駐車場代込みで思い返してみて下さい。

少なくも、住宅ローンに支払いが変わったとしても、月々の支払いが同じ位であれば、皆さんおよそ支払っていけるのではないでしょうか?

住宅ローンであれば、現在の家賃よりも少しだけ多く支払いをしていきたいと考えておられるご家庭もおられれば、現状の賃料と絶対に同等額に
収めていかれたい方もおられます。

そんな中、一旦「変動型」という金融商品にて、35年という期間、住宅ローンを組むとすると、アナタはいくらの借入をすれば、希望通りの
支払いになるのでしょうか???

そうして、理想の借入額が算出できれば、あとは簡単です!

この理想の借入額に、自己資金を足せば、総額が出てきます。なんだか数学の授業みたいですね(笑)

この総額からかかる土地建物の諸経費を引いてしまえば、あとは純粋に土地にかけられる金額と、建物本体(税込)にかけられる金額が
出てくるわけですね。

そして何LDK規模の建物かを想定できれば、建物本体価格の金額想定ができます。

こうして最後に残った金額が土地に割り当てられる金額というわけですね!


ここまで資金の把握を済ませておけば、あとはその理想想定内の土地予算にて、土地探しを行っていき、その予算内にて「これだ!」と思える様な
物件が出次第、敷地にプランを落とし込み、一旦概算での資金計画を再度確認の意味を込めて行い、問題無ければ土地を購入し、そして入念な
プランの打合せへ入っていくわけですね。

良い土地が出ると一気に慌ただしくなってしまうものですが、それまでに一度でも(できる限り早めの把握をオススメします)資金計画として
ご予算の把握をしていれば、土地購入もスムーズに行えるのではないでしょうか?

資金のご相談は私達の強みにしている部分でもありますので、この度のお話では金融機関や金融商品等の説明を省いておりますが、それらも含め
念入りにご説明させて頂くことができます。

是非お気軽に資金計画のご相談を頂ければと思います!

ご予約はこちらまで→https://house.allhouse.co.jp/request/?ttl=%E6%9C%AC%E7%A4%BE&img=/assets/img/outline/img_studio_01.jpg