ブログ

モデルハウススタジオのご案内
  • 2020/09/08
  • 家づくりのこと

どうしたものか

皆様こんにちは、台風一過の晴天ですねぇ。
もう少し暑い日が続くとか、長かったようでそうでなかった様な夏もおわりますねぇ。

さて、この時期冒頭でも一言ふれましたが、そう、台風シーズンです!
今回の件で言えば、広島は大きな事にはならなかった様ですが、
九州では、やはり色々な爪痕がのこっている様です。

最近では、台風の通過前後で竜巻が発生したり、雷雨が伴ったりと、はげしくなっている状況です。

その雷が落ちた場合は、直撃でなくても停電が起こりますし、直撃ですと家電一式がダメになったりと・・・

そんな中急にTVが映らなくなる事が起こっているようです。落雷や強風でアンテナがとかでは無く、
ほんと急に。

そんななかに、やはり急にTVが映らないと連絡が・・・
急いで協力業者さんへ連絡とると、有難い事に当日に対応できました。
訪問前の業者さんとのやりとりの中で
”断線は考えにくいのでたぶん、ブースターまわりだろう”との予測がでました。
訪問すると、やはりブースター電源供給部という部品(?)の故障でした。
最近多い故障らしく、落雷もない地域でもちょくちょくおきている事象との事です。


たとえば、こんな部品です

最近のTVの性能(4Kや8K)に併せる様にアンテナも高性能になっています(当たり前ですね)。
しかし、高性能な製品というのは、これからどんどん普及していけば、製品性能も向上していくのでしょうが
まだ何が原因で不具合が起きるか予測がつきにくいのも今の現状の様です。

私の家は、ハイビジョンTVなので心配はしてないですが、4K8K対応のTVをお持ちの方は、
”へ~、そんな事あるんやねぇ”
くらいでかまいませんので、災害時の大切な情報源の事なので、
アタマの片隅にのこして頂ければ、慌てる事なく対処できるかと・・・

ではでは、アフター担当の金子でした。