ブログ

モデルハウススタジオのご案内
  • 2020/10/12
  • 家づくりのこと

基礎の中には。。。

こんにちは!


今日は基礎内の配管について、少しお話をさせて頂きますね。


基礎の内部には配管関係が通っておりますが、なかなか詳しく知る機会もないかなと思いましたので、

ここで一つ記事にさせていただきます。


基礎内の配管には、基礎貫通スリーブというものをオールハウスでは採用しており、写真がこちらになります。





分かりますでしょうか?


外部の配管と家の配管を結ぶ為、基礎内を配管が通るわけですが、「ジャバラ管」と「可とう管」という2層構造になっているのが見えますでしょうか?





この2重構造により、万一配管に不具合が生じたとしても、2重構造の内側の「可とう管」を引き抜き、補修することができる為、補修の際に基礎を崩したりする必要もありません。


その為

 ●「住宅品質確保促進法における住宅性能表示制度の維持管理等級3」

 ●「長期優良住宅適合基準における維持管理・容易性の適合」

 ●「フラット35Sにおける技術規定の耐久性・可変性に適合」

上記の様なそれぞれの項目にも、問題無く適合することができる優れものでもあります。


一見、家の基礎なので基礎そのものが頑丈かどうか等、強度的な部分に目がいきがちですが、こうして基礎内の配管関係にも目を向けると、

より一層安心に繋がるのではないでしょうか。(*'ω'*)


このお家ももうすぐ上棟。そんな中での撮影でしたが、これからが楽しみですね!







施事例はコチラ⇒https://house.allhouse.co.jp/photo/
ご相談フォームはコチラ⇒https://house.allhouse.co.jp/request/?ttl=%E6%9C%AC%E7%A4%BE&img=/assets/img/outline/img_studio_01.jpg