ブログ

モデルハウススタジオのご案内
  • 2020/11/15
  • アフターのはなし

冬到来の前に

どうも、三宅です。

今回は、安佐南区のO様邸に給湯器(エコキュート)からの水漏れアフターで訪問しました。

内容は『お湯張りが出来ていない』という事で、O様が給湯器(エコキュート)を確認しに出たところ、ヒートポンプユニットからの漏水が発覚!という内容でした。

お邪魔したところ、こういった状態でした。↓



↑上から撮影しましたが、給湯器台が濡れていることが分かるかと思います。



↑こちらが正常な状態。



↑そしてこちらが、今回水漏れを起こした状態。

先端の金具が破損しています。
そうです、この破損が水漏れの原因でした。

正常な状態に取り替えをし再度接続することで症状が直りました。

例年、暖冬が続いていますが、これから本格的な冬が来る前に一度水廻りのチェックをされることをおススメします。大寒波などが来る前に、キッチン・お風呂・洗面化粧台・トイレ、そして給湯器の確認をお願いします。万が一発生した際は、休日などを挟むと修理完了までに1週間程度かかる場合があります。寒い日にお湯が使えない事の不自由さは誰しもが経験しなくてもわかるかと思います。
特にこれからの年末年始は避けてほしい。っと、願うばかりです。今回は、今この時期に発覚して良かったのかもしれませんね。

給湯器には、点検方法などが記載されたシールがタンク本体に貼ってあるので、そちらを見ながら行うことが出来ます。また、今日みたいに晴れているのに給湯器台が濡れているっという事が数日続く場合は、水漏れの可能性を疑う必要があるのでオールハウスまでご連絡ください。

凍結に伴う部品の劣化は商品保証の対象外になる場合が多いので、年末から春先まで特に注意してください。

では、また。