ブログ

モデルハウススタジオのご案内
  • 2021/01/30
  • アフターのはなし

臭い対策

どうも、三宅です。

今回は、昨年の秋頃に対応させていただいたキッチン下の臭気対策で訪問させていただいた、西区N様邸に伺いました。

前回、応急処置として対応策を講じさせていただき、そのうえで一旦様子を見ていただいておりました。
年が明け、少し落ち着いて来たので、再度具合の確認をさせていただいた際に、前回程ではないものの、未だ少し臭いが気になるとの事で、今回はメーカー対応をさせていただきました。

その際に、弊社では標準仕様として取り付けている排水ホースですが、このホースに汚れが溜まっているため、ホースの材質を越えて臭いが発生している可能性を指摘されました。標準で使用しているものが決して悪いわけではありませんが、臭気の条件は様々で、排水するもの、受ける材質、配管の配置、気温、湿度等、沢山の条件が絡み、結果的に症状として現れるそうです。

今回はジャバラになったホースにターゲットを絞り対策を検討しました。
探してみたところ、オプション仕様にはなるのですが直排水管という商品を見つけました。

素材自体は、通常給排水工事で仕様する塩ビ管と同様のもので、厚みもありしっかりした商品でした。



↑↑↑↑↑前回訪問時に対応後の状況です。
画像正面のくねくねしたところから臭いが出ている可能性があるそうです。



↑↑↑↑↑今回新たに取り換えた直排水管。
画像中央の繋ぎ部分を使用して取替をしました。

くねくねがない分汚れが溜まりにくい事と、材質が厚くなっているので臭いを通しにくくさせていると思います。

N様には、この配管でしばらく様子を見ていただき、臭いがするかしないかの確認をお願いしております。

このような商品の存在を発見する機会をいただきありがとうございました。

家とアフターは長いお付き合いですが、今回の様なキッチン下の臭気でお困りのお客様がいらっしゃいましたら、メーカーによっては同商品の扱いがあるかどうかの確認を行いますので、気になる方はご連絡ください。

では、また。