ブログ

モデルハウススタジオのご案内
  • 2021/03/08
  • 家づくりのこと

素材


押忍押忍。今年の花粉がtsu・ra・i・ze。


薬局で薬を買うもまったく効かずで、朝飽きるとボクサー並みに瞼が腫れ(少し言い過ぎですが)、鼻水が止まらない状態となっています。


今年は花粉が辛いと聞いておりますが、去年も花粉は辛かったはず。


しかし、去年は今年ほど辛くはなかった。


その理由について解説します。


去年
一昨年の花粉のダメージから、自身の体質を変える、食生活の対策をした。
白湯飲んだり、乳酸菌が良いと聞いてはヨーグルトを摂取したりと、様々なWITHカフンな仲間から取り入れた知恵を終結し、僕の体質は花粉からのダメージを和らげることに成功した。


今年
去年の成功から学び、継続することが大切だったのですが、「我は花粉から解放されたなり」と調子にのった僕の体質はまったくもって今年の花粉に対応できません。


要は、体質改善できるかどうか。良いベース(体)をつくることによって、様々な対策もとれますし、自由になれます。自由になるために調整する。このニュアンスわかります?(笑)


食生活、運動、睡眠、白湯。


また、1から取り組みます。押忍押忍。


さてアレルギーついでではありますが、様々なアレルギーもアレルギーコップが溢れてアレルギーが発症します。そして、住宅もアレルギー発症の原因になるものがたくさんあります。

詳しくはうちの営業スタッフの安達さんが熱く語ってくれますが、暮らしを自由にするために自身の体を整える、室内環境を整える。といったことが大切になってきます。

家づくりで様々な情報を模索しますが、自分自身の体、暮らしを見つめることも家づくりのヒントになるかもしれませんね。

最後に現場風景の一コマ。押忍。
素材感の確認。職人さん、いつもありがとうございます。押忍。