家づくりで大切な話 失敗しない土地探し 家づくりで大切な話 失敗しない土地探し

モデルハウススタジオのご案内

家族の命を守る地震対策だけでなく、健康な空間への取り組みも大切です。
厳選した自然素材を使った家づくりについてご紹介します。

制震設備と高基準の断熱性能 家族の命を守り快適に過ごす家 制震設備と高基準の断熱性能 家族の命を守り快適に過ごす家

01 01

繰り返し起こる地震から家族を守る 耐震・制震設備級

地震国である⽇本では耐震性は必須です。ただ⼤地震が起こり、倒壊せずに残った住宅も2回⽬の⼤きな地震が来た場合は、1回⽬のようには耐えることができない場合があります。
繰り返し起こる地震にも耐える付加価値、資産価値としての「制震性」をオールハウスでは標準採⽤しています。

02 02

国の定める断熱の基準のさらに上 ゼロエネルギー住宅基準の断熱性能

断熱材は硬質ウレタンフォームの現場吹き付け施工です。建物の形状に合わせてすき間無く施工ができるため気密性が高く、冷暖房コストの節約に繋がります。
水で発泡しフロンを使用しない事、高断熱によるエネルギーロスを抑えられるなど、地球環境にも優しい断熱材です。

自然素材へのこだわり 体にやさしい家づくり 自然素材へのこだわり 体にやさしい家づくり

一番安心して過ごせるはずの「家」が原因で、アトピーや喘息、アレルギーなどにくるしんでしまう。その引き金になっているのが、「化学物質」です。
オールハウスでは、家族の健康を守る心地よい空間をつくるため、化学物質をできる限り排除し、厳選した自然素材を使った家づくりに取り組んでいます。

家族を守る、空気を作る 家族を守る、空気を作る

化学物質を出さない素材で家をつくったとしても、アレルギー対策が万全な訳ではありません。
シックハウス症候群の原因とされているホルムアルデヒドは、日常で使う家具、衣類、化粧品などにも含まれていることがあるからです。
こうした持ち込まれた有害物質を分解する、空気をきれいにする仕組みを取り入れています。

天然素材のチカラで、室内の空気を快適に。
anion⼯法

2種類の液体を室内に吹き付けて、遠⾚外線とマイナスイオンの⼒で化学物質を吸収分解する機能をプラスします。ナノレベルで定着した成分から発⽣したマイナスイオンが、健康に良い空気を保ち、臭いや細菌の繁殖を抑えます。原料は遠⾚外線を放射する天然素材。触っても、⼝にいれても⼤丈夫なくらい、安全性が⾼いものを使⽤しています。

化学物質を分解する壁で、安全な空気を。
ハイクリンボードを採用

クロスや漆喰の下地に使われる、火に強い、音を通しにくいといった特徴を持つ石膏ボード。オールハウスでは、シックハウス症候群の主な原因物質ホルムアルデヒドを吸収し無害な物質に分解する、ハイクリンボードという健康志向の石膏ボードを使用しています。壁全体が部屋の空気の浄化装置になり、家族の健康を守ります。

引き渡し前に、室内の空気を厳密に調査。
VOC検査

家族の健康を守る、安⼼して暮らせる家を提供するため、
お引越し前にシックハウス症候群の原因になる6つの化学物質について、室内の空気を詳しく測定します。
素材選びや⼯法にこだわった家だからこそ、
厚⽣労働省の指定値をはるかに下回る数値を確認してから、建物をお引渡ししております。

家づくりの大切なお話 .....