ページトップへ

「自分たちのスタイルで暮らす」ための白い箱の家 | 注文住宅 家 広島 工務店 オールハウス

「自分たちのスタイルで暮らす」ための白い箱の家

オールハウスを選んだ理由は?

直感でした!いろいろな会社のホームページを見ていて、ここがいいと思って、まず資料請求しました。そしてこころのモデルハウスを数社見てまわったけど、その中で一番良かったです。会社の人たちの雰囲気もとても良いと思いました。

 

家づくりでこだわったところ

やっぱりキッチンの造作です!カウンターの高さひとつとっても、いろいろ試して考えて決めました。スキップフロアも必ず入れたくて、光の入り方も重要視して、窓の方向や大きさにもこだわりました。リビングの窓を腰かけられるように高くしたのもよかったです。そこにベンチを置いたり、庭に目隠しのフェンスを作ってカーテンを開けっ放しでも見られないようにしようか、などと計画中です。

 

お気に入りポイントは?

打合せ中はキッチン、キッチン!と言っていたけど、結局洗面が一番お気に入りかも(笑)収納が使いやすくて助かっています。そしてリビングに寝転んで見える、スキップフロアや吹抜けの広々した眺め。リビングにいる子どもに2階から呼びかけると、楽しそうに声の方向を探します。スキップフロアの下に大きな収納を作ったのも、すごくよかったです。なんでも放り込んでおけるし、壁紙もこだわったから綺麗にしてれば開けっ放しでもかっこいい。

 

オールハウスで建ててよかったことは?

全部よかったです!それから無垢の床。とっても気持ち良いです。あとは「ここ直してほしい」と言ったらすぐ直しに来てくれること。直しに来てくれる景山さんも丸口さんも良い人で助かってます。壁紙を決めたりするのもすごく楽しかったから、もう1軒建てたいです(笑)

 

これはおすすめ!という所は?

子ども部屋のクローゼットの扉を付けなかったこと。中段とパイプ付きの枕棚だけにしたので、下だけカーテンで隠したり、そのカーテンを変えると部屋の雰囲気も変えられるし、大きなものがはみ出しても入れれるし(笑)。
子どもがもう少し大きくなったら、下の段を秘密基地にしようと思ってます。キッチンの上もセットの吊戸棚ではなくて、棚板を2枚付けただけで正解でした。扉がないからお皿とかもすぐに置けて、とても良いです。それと家の形にしてもらった、階段とキッチンの入口!かわいくて友達にも好評です。スキップフロアのカウンターも好評で、わたしたちも友達も、そこで朝ごはんを食べたりしてます。